プロフィール

柳ヶ瀬 裕文 やながせ ひろふみ

生年月日
1974年11月8日
血液型
A型
家族構成
妻と息子の3人家族
趣味
山登り(槍ヶ岳など北アルプス縦走、富士山、丹沢が好き。息子は「岳」と名付けました)
茶道(表千家)
キックボクシング(一時お休み中ですが)
映画・読書は常に
尊敬する人物
田中正造
音楽
KREVA 吉川晃司 やしきたかじん
愛読書
歎異抄 北斗の拳 あしたのジョー
映画
イングリッシュペイシェント

写真

略歴

1974 大田区にある武蔵新田商店街の「柳カメラ」の次男として生まれる(丸子幼稚園)
1987 矢口西小学校卒業
1993 海城中学校・高等学校卒業
1997 早稲田大学卒業
専攻は西洋文化・比較哲学(卒論は「親鸞とハイデガーの比較思想」)

株式会社ジェイアール東日本企画(広告会社)に入社
「ポケットモンスター」キャラクタービジネス立ち上げに参画
営業として大型案件を獲得するなど社長賞、本部長賞を獲得

2004 参議院議員 公設秘書
主に政策立案作業を担当(待機児童や虐待対策などの子育て支援、障害者自立支援法、外務省在外公館問題、BSE対策・NHK関連など)
2007 大田区議会議員選挙に当選(10,601票で1位当選)
入札制度改革による談合対策などの行政改革、待機児童や虐待対策、障害者自立支援法問題、羽田空港跡地問題などに取り組む
大田区議会民主党政策調査会長、副幹事長、健康福祉委員会委員、羽田空港特別委員会委員、総務財政委員会委員、交通問題調査特別委員会委員、
大田区基本構想審議会委員など
2009 東京都議会議員選挙に当選(1期目・大田区選挙区)
新型インフルエンザや救急医療などの医療問題、児童虐待対策、築地再整備問題などに取り組む
東日本大震災後は、被災地支援活動、東京における放射能対策(学校給食など食の安全、下水処理場における放射性物質対策など)に取り組む。
公営企業委員会副委員長、厚生委員会委員、築地市場の移転・再整備に関する特別委員会委員など
2012 「東京維新の会」(都議会会派)を立ち上げる。政調会長から幹事長を歴任。
原発に依存しない東京、徹底した行財政改革、公営企業の民営化の実現に向けて新会派を結成。
2013 東京都議会議員選挙に当選(2期目・大田区選挙区)
日本維新の会東京都議団幹事長(「東京維新の会」から名称変更)
日本維新の会東京都総支部幹事長

(現在)
政党:おおさか維新の会 東京都総支部(東京維新の会)幹事長
会派:東京維新の会 代表