c6eced1e

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

東京都議会議員(大田区選出)のやながせ裕文です。

 

今日は、熊本地震への東京都の支援対応についてまとめてみます。

 

熊本地震が起きてから、都庁職員は「支援体制の構築」に懸命です。東京都で防災危機管理の中枢を担う「総務局総合防災部」は、発災後すぐに情報収集体制を整備。現在まで、10名以上の職員が24時間体制で、現地からの要請に即応できるよう、都庁に詰めています。

 

以下、時系列でまとめておきます。

 

4月14日 21時26分前震発生(M6.5)

4月15日 警視庁特殊救助隊隊員10名を派遣

4月16日 1時25分本震発生(M7.3)

警視庁特殊救助隊隊員17名を含む機動隊員ら150名 を派遣

4月17日 東京消防庁ヘリ、現地で情報収集を実施

水道局職員10名派遣(井戸の復旧支援)

総務局2名派遣(情報収集?)

東京都医師会医療救護班(3班)派遣

 

物的支援 毛布1,700枚、給水袋1万袋、簡易トイレ2,000個

 

警視庁特殊救助隊員は人命救助のスペシャリスト集団。でも、災害レスキューを本分とする東京消防庁に派遣要請はなし。救急・災害医療の知識を持つ専門医療チームであるDMATも待機状態です。

 

と書いているところで、DMAT10チームを派遣決定との報告が。

 

「政府や現地からの要請で動く」のが基本なので、なかなか歯がゆい思いがしますが、指揮系統を守ることが重要です。支援の規模が小さいと感じるかもしれませんが、「近隣自治体がまず支える」という原則からすると、東日本大震災と違って、九州と距離的に離れている東京都まで、支援の要請はなかなか回ってこないのです。

 

東京都が支援をしていくなかで今後の課題としては、地震が長期化したときの対応が挙げられます。高齢者や病人など、広域避難が必要となる可能性があります。東日本大震災では、人工透析患者を都で受け入れた実績があります。東京都のもつ豊富な医療資源を活かした支援を検討するべきです。また、都民の思いをカタチにする、募金活動や生活物資援助なども取り組むべきと考えます。

 

さて、都の職員は、役割を果たそうと必死で活動しているわけですが、はたして、その先頭にたつ舛添知事はどうでしょうか。

 

費用が高いと批判されながらも、押し切るかたちでアメリカに「都市外交」へと旅立ちました。たまたま運悪く、その外遊中に熊本地震が発生したわけです。高い出張費をムダにする訳にはいかないから、途中で帰国するなんてことは考えなかったのかもしれません。それも理解します。知事不在でも仕事は回ってますから。ですが。。。

 

オープンカーでにこやかに手を振る姿はどうでしょう

 

私はこれまで、舛添知事の「都市外交」とその成果たる「韓国人学校問題」について言及(批判)してきました。それはあくまで政策の是非についてです。

 

しかし、このオープンカーの映像を見て感じたのは、とにかく「センスのなさ」です。NHKで流れた映像ですが、当然、地震関連ニュースの合間に流されたものと推察されます。はたして視聴者はどのように感じたでしょうか?

 

パレードの映像が、全米だけでなく日本のお茶の間で流されることは、頭のよい知事は理解していたでしょう。私には、知事はわかっていた上で、「都市外交」の重要性を頑なにアピールしたかったのではないか、と感じます。「地震対応なんかより、大事な都市外交に取り組んでいるんだ」と。批判を浴びれば浴びるほど、意固地に自己の正当化に前のめりとなっているのでしょうか。

 

このセンス、都民や都庁職員と舛添知事の間に、大きな断絶を生むものとなっていませんか。

舛添知事の震災対応。センスのなさが致命的。へのコメント

  1. 田中角栄 より:

    先程、フジテレビが良いことを伝えていました!
    足りないのは物資ではない。物資は熊本まで届いている!
    熊本から各避難場所へ振り分ける職員が全く足りないと……
    こういう状況で東京都が何をすべきか?日本に居ないと分かりませんよ!
    舛添都知事さん!
    教えてあげましょう!現場で行政事務ができる都職員を多く派遣することです!

  2. 都民ですが より:

    やながせ先生の記事はいつも簡潔にわかりやすくまとめられていて参考になります。
    どうせファーストクラス代やスイートルーム代に無駄遣いされるんでしょ?だったらふるさと納税をフル活用して、都の税収を少しでも減らしてやろうと思っちゃいます。南阿蘇村か熊本県かな。
    次の都知事にはさすがになれないだろうと思うけど、韓国人学校の土地貸し出しは来年4月には始まっちゃうと聞いたのですが・・・。

  3. 小林君枝 より:

    都民がこの方を都知事に選択したのは大きな誤りだったのでは。。。と思います。韓国学校用地貸与の件で反対者の声に耳を傾ける事なく、都の首長として少数の意見は切り捨てる姿勢を明らかにしましたが、声無き反対者は多いのではないかと考えます。
    アメリカでのオープンカーでのパレードですが、東京都知事ごときがこの様に歓待されたという事ですか?相手国が用意して呉れたのならお断りできないでしょうけど。都民の為にこれからどの様な働きをするのか注視します。次の選挙で落選後の動きに釘を刺すための参考の為に。

  4. 都民ですが より:

    以下、sankeiニュースにありました。もうホントなんとかしてこの人・・・。
    「都庁内に出張費削減に向けた検証チームを立ち上げる方針を明らかにした。」→人件費が増えるだけでは?
    「大使の車に同乗すれば、車代はかからない」→あなたが大使の車に乗りたいだけでは?
    「マスコミ向けに通訳は入れたが、私に関しては英語とフランス語の通訳はいらない」→通訳が話している間に考える余裕ができるから、英語ができる人でも通訳付けるでしょ!?そこは削っちゃダメだろ!?
    「代理店を介して手配した価格が適正かどうかなども調べる」いやいや、ファーストクラスとかスイートルームとしての価格は適正だと思うよたぶん。ファーストクラスとかスイートルームを使うこと自体がおかしいんだって!
    「二流、三流のホテルに泊まっていると、(訪問先の要人から)『その程度か。じゃあ会わない』と言われるので、ほかのものを節約してもそこはしっかりやる」え~と・・・そんなこと言うのはバブル期の女性ぐらいだと思うんですが・・・要人っていったい誰??

  5. 田中角栄 より:

    東京都の義援金はみずほ銀行の都庁支店しか振り込み先がない!これだとみずほ銀行以外からだと手数料かかる!これって都庁は振り込む側がみずほ銀行に行け!嫌なら手数料払えと言っているようなもの‼因みに赤十字は複数の振り込み先がある!
    こういうこと言いたくないが、みずほ銀行は日本企業への融資は渋り潰して、赤字ばかりの韓国のそれも政府系銀行に多額の融資している!そこから、赤字で潰れそうな韓国企業に迂回融資で、韓国企業は潰れない!
    こんなこと許されるのか‼‼?

    • 小林君枝 より:

      諸外国を参考にして、日本は帰化の要件をもっと厳しくするべきです。帰化出来た後も〇〇系日本人という様に 出自が判るようになれば公務員、特に議員の場合もっと思慮深さと責任ある職務遂行が為されるのでは無いかと思うのですが他の方の意見もお訊きしたい処です。
      桝添さんが此処まで分かりやすいやり方をしてくれたので、都民は桝添さんのやり方に黙って従った都議会議員をよーく覚えておいて選挙で結果を見せていただきたい。勿論桝添さんご本人は当然落選でお願いします。勿論と、当然と合わせたい程激しく落選を願う者の一人です。

      • 田中角栄 より:

        怖いのは民進党が政権とると外国人に参政権が与えられる!帰化とかそんな甘ったるいもんじゃない!ビザ取得の外国人も含まれる!そんな国は世界中どこにも存在しない!恐ろしい!例えば民進党が進めているヘイトスピーチ法案!これは実質韓国人に対する保護法案!日本で日本人がヘイトされても一切保護しない!そういう法案!いったいどうやったらそういう考え方になるんだ?民進党が政権とるとこの美しき日本に日本人が住めなくなる!北海道のみなさん!良く考えて投票して下さい!

        • 小林君枝 より:

          田中角栄さんに同意します。外国人に参政権が与えられれば、人工の少ない地方から日本が崩壊するでしょう。日本は日本人の国でなくなる。。。日本が外国人の食い物にされる。今、都有地韓国学校に貸与は正にその危険に足を踏み入れる瀬戸際と認識して居られる日本人が待った!のアクションを起こされたと理解しております。日本の首都がこの様なあり様ですから、地方を死守する覚悟の日本人が何れ程居るのかに掛かって居ますよね。文春は意図が有るのか無いのか、結果的に安倍政権を潰しに掛かって居るのでは?希望の持てる政治家は金と女の問題で、、、。身を引き締めろ!!!政治家になる覚悟は身を綺麗にする覚悟と同義語だ。

  6. 田中角栄 より:

    また……
    舛添都知事は帰国後、ルイヴィトンのパーティに参加しました!
    熊本震災なのに、こんなこと許されるのか‼‼?
    東京都庁、都議会は何をやっているんだ?ふざけるな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Recent Articles