ティッシュをひっぱる赤ちゃん

 

こんにちは。

東京都議会議員(大田区選出)のやながせ裕文です。

 

先日のブログ記事がかなりの反響を呼んでまして。

舛添知事は、韓国人学校より保育所をつくれ!

舛添知事の反論。韓国人学校より保育所をつくれ!その2

 

たくさんのご意見を有難うございます。

調査を続けていますが、判明したこともありますので報告を。

 

まず、私の主張を曲解している方もいるので、あらためて書いておきますが、

 

「保育所や介護施設、特別支援学校など、都の福祉教育施設が圧倒的に不足しているなか、限られた都有地を、韓国人学校に優先して貸与するのは順番が違う」

 

ということです。土地に余裕があるのであれば、韓国人学校への有償貸与に問題はないでしょう。問題は、この当該地(旧市ヶ谷商業高校跡地)が他に行政需要がないかという点です。多くの方から質問を頂いた論点なので、この点を今回は掘り下げます。

 

■跡地の利用計画は知事訪韓後に大きく変更となった

 

時系列を追って、東京都が当該地の利用計画をどのように検討してきたのか、事実関係をみてみたいと思います。

 

平成21年3月 都立市ヶ谷商業高校が閉校となる

平成22年11月 東京都特別支援教育推進計画第三次実施計画を策定

→この計画のなかで当該地に、知的障害をもつ高校生を対象とした「市ヶ谷地区特別支援学校(仮称)」を平成31 年度に開校すると位置づける。

平成26年7月 舛添知事が訪韓。朴大統領から「韓国人学校」用地確保の依頼を受ける。

平成27年5月 東京都教育委員定例会で「特別支援学校」を当該地から別の場所に設置すると計画変更の報告

 

まず、注目したのは、教育委員会の計画変更です。当該地はそもそも、このエリアに不足している、知的障害をもつ子どものための「特別支援学校」を設置する予定でした。それが急遽、平成27年5月に変更となります。変更理由を説明した議事録を抜粋します。

 

本地については、周囲の道路が狭あいということで、実際の設計に向けての調整に入ったところ、道路幅員が4メートル未満であること、近隣との調整が非常に困難であること、新宿区の拡幅事業を行う場合には相当期間の調整が必要だということ、更には、土地の面積が少なくて、立ち上がったところで延床面積もかなり少ないということもあり、調整が非常に困難であるという状況でした。

 

つまり、平成22年に策定した計画が、5年後になって「道路が狭い」「土地の面積が少ない」などの理由で変更されているのです。

 

うーん。おかしくないですか?

 

この会議でメンバーから「4メートル未満の道路とか狭あいというのは初めから分かっていたこと」との発言があったように、理由にならない理由で計画を変更しているのです。そんなことは、計画策定段階でわかっていたことではないでしょうか。

 

もちろん、「新宿区内に代替地を見出すことができた」という事実はありますが、ポイントは、代替地は遺跡調査が必要な場所であり、当初予定の平成31年開校はとうてい間に合わないということです。一刻も早い開校が必要な状況にもかかわらず、計画の変更により「正確な日程を確定できない」状況に追い込まれているのです。

 

なんで、こんな無茶な計画変更を突然行ったのか?

 

日程としては、舛添知事が訪韓して10ヶ月後、土地探しをして「なかなか見つからない」と判断するであろう頃と重なります。

 

まさか「特別支援学校」の計画を無理やり変更し、知的障害をもつ子どもの環境整備を遅らせてまで、「韓国人学校」の設置を優先する判断をした、なんてことはないですよね。

 

■舛添知事は「新宿区」からの要望は聞いていない!?

 

さらに時系列を追ってみますが、教育委員会が当該地を使用をしないと表明した直後、新宿区議会で話題となります。「待機児童対策」として使用できないかというものです。以下は平成27年6月10日の新宿区議会質疑の抜粋です。

 

(川村のりあき議員)旧市ヶ谷商業高校跡地は最も保育ニーズが高い牛込箪笥地域に位置し、保育園を設置する場所としては最適と考えます。また、牛込第一中学校に隣接し、将来的にもさまざまな活用ができる場所であり、区は直ちに東京都に対し、取得の意向を示すべきと考えますが、いかがでしょうか。

(吉住区長)現在、愛日小学校の仮校舎として使用している旧市ヶ谷商業高等学校跡地については、東京都にも打診していますが、平成29年3月まで区が借用しており、その後の活用については、今後検討するので、現段階では要望を受けられないとの回答を得ています。

 

日本共産党の川村議員の質問に対して、吉住区長(元自民党都議)は「打診をした」が「今後検討するので受けられない」と要望を断られたと明確に答弁しています。同様に11月26日の議事録。

 

(田中のりひで議員)これまでも提案している旧市ヶ谷商業高等学校跡地等都有地の適否を含めた検討状況や、東京都・国への照会状況についてお聞かせください。

(吉住区長)旧市ヶ谷商業高校跡の都有地については、以前から都にも打診していますが、平成29年3月まで区が借用しており、その後の活用については平成29年4月以降に検討するので、現段階では要望を受けられないとの回答は変わっておりません。

 

これも日本共産党の田中議員の質疑。吉住区長は「都が平成29年4月以降に検討する」と「要望は受けられないとの回答は変わらず」と答弁しています。

 

舛添知事は記者会見で「新宿区からの要望は聞いていない」と発言していますが、新宿区長の答弁と明らかに齟齬があります。当該地は保育所の重点整備地域に指定されており、区が関心を持たないなんてことはありません。だから、何度も議会質疑がされているのです。

 

しかし、この新宿区長の答弁が真実で、都が「平成29年4月以降に検討する」と回答しているなら、これは真っ赤なウソということになりますね。平成28年3月に「韓国人学校に貸与する」と発表してますから。

 

以下の産経新聞の報道にありますが、私も新宿区から同様の返答を受けています。

「なぜ韓国人学校」1日で批判300件 「都は用地貸与せず保育所整備を」

区は昨夏、都教委の担当課に保育所整備用地として借りたいと申し出たが、「要望を受ける窓口がない」と受け付けてもらえなかったという。(産経新聞)

 

以上の事実からすると、舛添知事は「聞いていない」と言っていますが、都庁に新宿区の意思は伝わっていたとみるのがふつうでしょう。つまり地元自治体からの「保育所などを整備するために使用させてくれ」という意思をうまく拒んで、韓国人学校に貸与することを決めているのです。

 

知的障害をもつ子どもの教育環境整備、待機児童対策より外国人学校の整備が優先される理由があるのでしょうか?

 

■外国人学校の整備は必要か?

 

都は「外国人学校の整備」について、どの計画(長期ビジョン等)にも位置づけをしていません。これまで「どうぞ各国で整備してください。都は認可だけやります」というスタンスで、都の課題として存在していないのです。当然、なんら議論もなく、「朴大統領から依頼された」ということ以外、必要性について検討された形跡はありません。今回の舛添知事の判断はまさに「暴走」といえます。

 

「待機児童対策」は長期ビジョンでも都の基本目標に明示される「最重点政策のひとつ」であり、「保育サービス利用児童数を平成29年度末までに4万人増加させる」という数値目標も掲げています。平成26年度末で約1万2千人の増加となっていますが、まだまだこれからという状況です。

 

もし、舛添知事が「外国人学校の整備」を都政の重要課題と位置づけるなら、計画を立て、その必要性を検証し、広く訴えるべきです。そこが欠けているのです。ちなみに、都内外国人数(平成28年1月1日現在)を国別でみてみると、以下の通り。

 

中国 185,982人

韓国・朝鮮 93,309人

フィリピン 29,575人

ベトナム 22,131人

ネパール 18,412人

 

このなかで認可学校を都内に持っているのは「韓国」と「朝鮮」だけです。また、10年前と比較すると、中国人が約1.5倍に増加しているのに対して、韓国・朝鮮人は1万人以上減少し、約87%まで落ち込んでいます。この統計を素直によんで必要性を検討すると、「外国人学校の整備」が都の重要課題となったとして、

 

「韓国人学校」よりも「中国人学校」をつくれ!

 

となる可能性もあります。舛添知事が北京を訪問し、「東京には韓国人の2倍の中国人がいる。韓国に貸与した土地の2倍の広さを用意してほしい」と依頼されたらどうするのでしょうか?

 

東京の限られた土地を、場当たり的な約束で使用することは許されません。

 

ちなみに、東京新聞の取材では、増設が必要だと依頼を受けた「東京韓国学校」の現在の在籍数は約1300人となっています。定員総数の1440人には満たない状況です。在籍数は変動が激しく、初等部への入学希望者が多くなっているとのこと。都内在住の韓国人が減少するなか、これは一時的な現象の可能性はないのか。そうであれば、施設の増設ではなく、近隣建物の一時的な貸借などで解決できる可能性があります。

 

大統領に頼まれたからといって、冷静な判断を欠いてはいけません。戦略なき場当たり的な「都市外交」では、都民の利益を損ねるものとなってしまいます。

 

現在、質疑されている都議会予算特別委員会でも、ほとんどの時間が「待機児童対策」に費やされています。追及を続けていきたいと思います。

舛添知事は、韓国人学校より中国人学校をつくれ!?へのコメント

  1. 田中角栄 より:

    本件ですが、私が都庁に電話したところ、区が待機児童要らないと言ったと言われました。区役所は何のことですか?と言う反応でした。区の教育委員会は、都庁の返答に激怒していました。問題は都の教育委員会の返答です。いろいろ言われましたが、要は誘致の方向で動いているので、邪魔しないでと言う感じでした。それで政党のことを話し出すと何も言わなく成りました。ただ、その政党の国会議員は跡地問題の桝添知事の行動にはびっくりしていました。
    いろいろと都知事の行動にはつじつまがあわなくなってきています。
    後は金銭や旅費の問題も追及するべきです。当選当時の金銭問題がうやむやですし、一泊30万円は確実に法令違反ではないのですか?

  2. 都民ですが より:

    都知事は公約で「待機児童ゼロ」を掲げてませんでしたか?
    都民との約束である公約より韓国大統領との口約束を優先させるのでしょうか?

    都有地の使い方を勝手に決められるほど
    都知事は権限があるのでしょうか?

    そもそもトップダウンというと聞こえは良いですが、
    上とのコネでよしなに取り計らってもらう、というやり方は
    民主主義国家・法治国家で許されることなのでしょうか?
    (韓国では日常茶飯事なのかもしれませんが)

  3. 田中角栄 より:

    すみません。書き間違えです。私の午後9時8分のコメントで
    区が待機児童要らない、の箇所は区が待機児童施設要らない、です。

  4. 熊本県のおばさん より:

    とても分かりやすく問題の内容を把握できました。ありがとうございます。活動を応援しています。

  5. ユスティティア より:

    保育園落ちた、日本シネと言ってる人たちは、国会にでもに行くよりも、都庁・或いは世田谷区役所にデモに行って下さい。義務教育でもない保育園の完備は中央政府ではなく、地方政府の仕事なのですから。

  6. 私も都民です。 より:

    おっしゃる通りだと思います。
    諸々の優先順位がおかしい。

    そして、コメント欄も拝見しましたが、お問い合わせの結果、待機児童はいらない、というご返答とか。
    待機児童はいらなくて、韓国人の学童は必要なのですか?
    東京都ですよね?
    東京都民の都税で動いているのですよね?
    それが、日本の児童はいらなくて、韓国人の学童は必要と発言なさるのですか?
    信じられません。

    韓国人を排斥したいとか、韓国人学校を作るなという話ではありません。
    なぜ、第一優先が韓国人学校なのか、という話です。

    外遊の多さでも感じますが、桝添知事はあくまでも都知事のはず。
    外交を担っているのではなく、都政を担っているということを忘れずにいて頂きたい。
    言い分はいろいろあるのでしょうが、都民が納得できない都政ならば、何を言っても言い訳でしかありません。

    柳ヶ瀬さまの活動に期待しています。
    どうか、桝添知事の暴挙を止めてください。

  7. _ より:

    この短い期間に、ここまでお調べになるとは、、、、、貴殿に期待をした私が正解でした。

    まさか、都民から選ばれた東京都知事が、都民のための特別支援学校の増設を後回しにして、
    韓国人学校の増設を優先したとは、、、、、私自身も信じたくは無いのですが、
    この経緯を見ていると、間違いなく真実でしょう。

    当初予定通り、市ヶ谷商業高校跡地を特別支援学校用地にしていたら、、、、、
    もっと早く、障害児に良好な教育環境を与える事ができたと思うと、本当に残念です。
    都民の一員である障害児の方々、そしてその親の方々の気持ちを思うと、胸が苦しみます。

    舛添知事は都民よりも、外国、それも韓国という一部の国だけを優先したということ。
    民主主義で選ばれた代表が、その民衆をあからさまに裏切って、一部の外国に利益誘導をしている。
    我が国の憲政史上、稀にみる悪質な事案であり、民主主義への裏切りです。
    まさか、国際政治学者である舛添都知事に、このようなかたちで裏切られるとは思いもしませんでした。

    なんだかんだ言って、これまでは舛添知事には良い面もあると評価もしていたのですが、
    知事のリコールは避けられないでしょうし、このまま進めても差止訴訟になることは必至です。

    貴殿には、都民の一人として、本件について、さらなる継続的かつ徹底的な追及を期待します。

    最後に、このブログを通して、貴殿はとても優秀な方であるとの思いを強めました。
    今後のご活躍を期待しております。

  8. _ より:

    追伸

    東京都庁の財務局のホームページに財産一覧のcsvデータがあるのを見つけました。
    試しに「矢来町」で検索しましたら、「市ヶ谷商業高等学校敷地」というものを見つけました。
    この高校は既に2009年3月に閉校になっており、閉校から7年も経っています。
    にもかかわらず、教育庁という部署が、未だに所有しているようです。
    この教育庁、特別支援学校も担当しています。

    閉校から7年も経つのに、何故、教育庁が持ったままなのか。
    それは、推測ですが、今でも、教育庁としては、
    この土地は市ヶ谷特別支援学校のための土地だからではないでしょうか。

    この土地、csvデータによると、教育庁という部署が「行政財産」という分類で所有しているようです。
    他の土地を見ると、もう一つ「普通財産」という分類もあるようです。
    「行政財産」で検索すると、「直接に公の目的に供される財産」のことを指すようです。
    ということは、教育庁は直接に公の目的に供するため、
    すなわち、市ヶ谷特別支援学校をつくるために、
    この土地を閉校後もずっと所有しているのではないでしょうか。

    思うに、この教育庁は市ヶ谷商業高校跡地を市ヶ谷特別支援学校の
    ために使いたいので、閉校後もずっと所有していた。
    でも、舛添都知事は、無理やり、教育庁から
    市ヶ谷商業高校跡地を取り上げて、
    代わりに、すぐには使えない劣った土地を教育庁に渡して、
    学校用地として適した市ヶ谷商業高校跡地は韓国へ提供する、、、、、。

    これでは、あまりに都民の一員である障害児の方々、そしてその親の方々が可愛そうです。

    貴殿の仰るとおり、都の福祉教育施設が圧倒的に不足しているなか、
    限られた都有地を、韓国人学校に優先して貸与するのは、
    明らかに、舛添知事は優先順位を見誤っています。
    東京都知事が都民より韓国人を優先する理屈はたちません。

    本当におかしい。
    絶対に間違っている。

  9. 田中角栄 より:

    外国人学校の整備と都市外交について
    外国人学校整備ですが、都内に韓国学校もありますし、在日の方々の学校もあります。キャパシティはあまりに余っています。都知事はもっと勉強しろ!ソウルの日本人学校で恩があると言う都知事のことばですが老朽化で移転する時新興地域に用地取得とあり、もとあった場所はソウル市が外国学校誘致中とあります。ちょっとこれは恩とは違うでしょう。それに老朽化と言うが生徒が殴られ怪我した事件と無関係ではないでしょう?
    次に都市外交ですが、今日、都庁のソウルとの都市外交担当者の1人と話しましたがびっくりしました。東北物産展ドタキャン事件、日本の教科書検定いちゃもんつけ問題、慰安婦関連の資料集発刊とコンテンツ開発開始など都市外交の失敗例を示しましたが、それが何か?と言う態度でした!おまけに慰安婦問題では朝日新聞の見解のような感じでした。なんか悲しくなりました。
    韓国でもこのサイト見ている人達がいて2ちゃんねるで議論しているようです。私が韓国の非礼を羅列し、柳ケ瀬議員外皆様が日本には跡地は待機児童、高齢者施設、緑地、防災避難場所などに使う早急に整備しなければならない案件が目白押しと言う情報に理解される方が100人に1人ですがいることがせめてもの救い(笑)です。これが日韓関係の現実です。都知事にはもっと勉強をしてから必要とあらば政府と協調してあなたの大好きな都市外交をやって頂きたい。

  10. miyagikenjin より:

    現在の韓国学校が定員割れなのは何故でしょうか?
    東京在住の在日コリアンは通う数が少ないという証拠では?
    総連系の朝鮮学校があるからでしょうね。
    都立小・中・高だって通えますし、私立に通わせる人もいる。
    余談ですが、民族学校に通わない在日コリアンの人も増えているのが現状です。
    「女医が教える気持ちのいい…」シリーズの著者で産婦人科医・タレントの宋美玄さんは兵庫県出身で小学校は神戸市立、中高は私立の神戸女学院、大学は国立の大阪大学を卒業して医師になりました。
    2人の子供を持つ母親で産科医として職場復帰を目指しているのですが、現在は自身のブログで保育所を増やすよう主張しています。
    宋医師の言う通りで保育所が優先。廃校からの経緯をみても筋が通らない。!

    外国人学校、とは少し違いますが近年こんな私立学校ができたそうです。

    茨城県石岡市に「青丘学院つくば 中高」という一条校が2014年開校しました。
    HPがありますので検索してみてください。

    創立者・理事長は金正出という在日コリアン2世で医師であり、病院や介護施設、幼稚園を経営している実業家でもあります。

    在日コリアンは勿論、日本人、韓国からの留学生も募集しておりトリリンガル教育の方針です。
    全寮制で男子寮、女子寮があるようです。

    新宿に韓国学校よりは、こちらの学校の方が日本や韓国、世界のために貢献しているとおもうのですが。

  11. 名無し より:

    同じ民族なんですから、韓国学校は来年貸与期限が切れる枝川の朝鮮学校に同居すればいいんですよ。どうせ生徒数も少ないですし。南北両国民がいる日本から南北統一教育が始まるのは日本の国際貢献としても良いことです。朝鮮学校が韓国の教科書を使うなら無償化も可能でしょう。

  12. 熊本県のおばさん より:

    ユーチューブでこの問題に関心をもった人が都に電話をしている動画があったのですが以下のことは事実なのですか?(概要欄より抜粋)

    調べると、韓国学校は、日本全国に5校あり、東京韓国学校のみが
    文部科学省の指導・監督をうけない「各種学校」扱いとなっています

    東京韓国学校は「民族教育」を行っており、
    公の支配に属さない、「教育事業」には、公金その他の公の財産を支出し、又は利用に供してはならないと、日本国憲法89条に定められています。
    舛添都知事の「東京韓国学校」への、都有地の貸与は
    日本国憲法89条に違反し、「憲法違反」となります。

  13. 熊本県のおばさん より:

    私は議員に騙されたのでしょうか?
    旧市ヶ谷商業高校の近くにある保育園には定員に空きがあります。待機児童の多い地域というのは嘘ですか?

  14. 熊本県のおばさん より:

    韓国人学校は旧市ヶ谷商業高校の校舎や施設を引き継ぐ予定なのでしょうか?
    予定されていた特別養護学校は代替地で新たに建築されるとして費用は誰が負担するのか?予定どおり旧市ヶ谷商業高校を利用したほうが地域住民の負担は減らせるのではありませんか?
    もちろん議員が指摘したように時間も短縮できます。なぜ代替地に特別養護学校を移転すべきなのか理解できない。

  15. 田中角栄 より:

    二重外交である都市外交の危険性
    「故郷の家」と言うのを知っていますか?都内に建設される在日の方々の老人ホームです。東京都は八億円出します。残りは寄付。まあ寄付って多くは日本の団体の寄付でしょう。この案件は韓国学校以前の案件で政府絡んだ案件だと思いますし桝添知事は絡んでないかも知れません。この案件の次に桝添独断韓国学校案件が来ると思います。もしこの2つの要請がきて審査する人達が共通であれば遅い方の韓国学校は没だったかもしれません。よって二重外交は即刻止めて頂きたい。桝添都知事お願いいたします!
    あなたの政策は間違いだらけなのです!辞任して下さい。東京のため、そして、日本のために。

  16. 山本 より:

    頑張ってください!
    舛添都知事はおかしいし、都議が止めるべきです。
    都議で黙っている議員もおかしいし、選挙区は違いますが応援をしています。
    頑張ってもっと追求をして下さい。

  17. 田中角栄 より:

    中国人学校?!
    日本の外国人の中で中国人が圧倒的に多くですが韓国のように我らのための学校作れとは言いません!なぜか、それは歴史によります。彼らにとってはそれは言うなと言う現実があります。中国共産党を作った人達は実は日本の大学で教育を受けた人達がいます。最高学府の北京大学創設に関わった人達も同様です。清華大学は欧米に留学させるための踏み台です。また、反日教育に転じたのは、天安門事件以降に反政府の情勢を変える必要があったために反日教育を利用したのです。元々は親日です。試しに上海の日本人学校を覗いてみて下さい。両親中国人(留学や日系企業経験者)で日本人に転国籍した師弟がかなりいます。日本国内には昔からの中華学校ありますが日本人比率(両親普通の日本人)はある程度います。有名私立高校覗いてみて下さい。なんでわざわざ日本の高校受験してまで日本の学校に?と言う感じです。
    韓国は日本統治終わってから、日本的なものをインフラ以外ぶっ壊しました。憲法法律まで反日です。しかし専門用語は漢字混じりですけど。
    なので、中国の方々は日本に来るとできるだけ日本の学校を目指します。韓国人は反日教育しなければならないのでそりゃ韓国学校作りますよ。
    まあ桝添さんはだまされたんです。
    日韓議員連盟の方々は…今日御方に電話しましたが、韓国訪問して先方の意見聞くだけ…。韓国議員連中は笑いが止まらないんじゃないですか?日本との接触時期になると韓国の新聞全てに日本利用しようぜ!ですからね。

  18. 早蕨 より:

    アメリカからですが、日本愛国者です。
    やながせ様のような立派な政治家が日本にいらしたのが救いです。

    大田区に住んでいる知人がいます。
    やながせ様をぜひ応援するようにメールしようと思います。

    舛添知事の韓国への優遇措置は我慢がなりません。
    アメリカでは韓国人移民の数が170万人以上と尋常ではない数です。
    彼らは韓国語だけで生活出来る街を作り出します。
    東京都の一部が韓国語が飛び交う町にならないことを祈っています。
    どうぞ宜しくお願いします。

  19. 品川区民です より:

    応援しています。やながせ議員、頑張って下さい。
    都知事は都民のために仕事しろと言いたい。
    何故マスコミは舛添さんのこと報道しないのか不思議です。

  20. 無法松の一生 より:

    舛添要一は北九州に住む姉さんを、生活保護を止めて
    せめて、月に10万円を送って欲しい。

    東京都知事は都民の為に尽くすべきです。
    保育園、養護施設、など日本人、東京都民を優先して下さい。

    今、世界中で日本人を貶めている、韓国人の優遇は止めて
    台湾と連携して下さい。

  21. 近隣住民です。 より:

    はじめまして。問題の土地から徒歩3分ほどの隣接町内に住み、徒歩20分距離の保育園に通う2歳児と、昨年難病を抱えて産まれた0歳児(病の特性上、知的障害児(いずれは障害者)となります。)を育てている母です。
    近居の夫方の祖母と父母には、マンパワーの面で随分助けてもらっておりますが、皆60歳を越えているので、そう遠くない将来、私たち夫婦はこの地域で看護を含む子育てと介護と仕事を両立してゆくことになります。(その中で自身の病気や老後や死後にも備えなければなりませんね。)
    というわけで、この跡地が地域のどの世代の住民のためにも使われず、特定の外国の方々に提供されることになると聞き、個人的に非常に落胆しております。

    そんな中で、ここにたどり着き、箪笥地区矢来町周辺に住むひとりの住民として感じることをお伝えしたいと思いました。
    少し長くなりますが、読んで頂ければ幸いです。

    ■箪笥地区
    http://www.shinjuku11.jp/chokai/tansu/index.html

    まず、住宅街を歩いてみると、表札・ポスト・ドアが複数設けられた住宅を多く目にすることとなります。多世代住宅がたくさん建っていて、私たちの代で4~5代目というおうちはごく普通です。
    勿論、職住近接を求める方の流入が多いこと、ビジネスや学業で国内外各地からいらして一時的に住まわれている方が多いことは、他の都心地域同様です。
    実際に生活していると、赤ちゃんからお年寄りまで満遍なくすべての世代の人々がこの地で暮らしていることを、1日の風景の中から見て取ることができます。データの通りですね。
    ■住民基本台帳人口 町丁別年齢(5歳階級)別人口
    http://www.city.shinjuku.lg.jp/kusei/file02_00026.html

    箪笥地区は、保育園・学童の待機児童、高齢者、世代間の摩擦など、昨今社会問題として提起されているあらゆる問題の火種を抱えているところ、それを自助努力や親族間・住民間の協力で少しずつ解決しながら街を穏やかに維持している土地であるように思います。
    努力の対価を、土地の歴史、交通の利便性、活気ある近隣商店街が担保していると言えますし、代々の住人にとっては思い入れある故郷です。
    住人の力だけではどうにもならないことについては新宿区の行政がそれなりに介入しています。
    ■保育
    http://www.jcp-shinjuku.com/main_act/child-act/新宿区が私立認可保育所の4所増設など待機児童/
    →実際に4ヶ所設置されました。ただし地区内希望者が自宅近隣の保育園へ通えている状況ではありません。我が子は片道20分の保育園へ。待機よりはマシです、根性と工夫でどうにかします、という話です。同じ園にも同じくらいの距離から通うお友だちが数名おります。
    ■学童
    http://www.city.shinjuku.lg.jp/kodomo/kodomosc01_000103.html
    ■高齢者
    http://www.city.shinjuku.lg.jp/fukushi/kaigo01_001012.html
    http://www.city.shinjuku.lg.jp/fukushi/korei01_002031.html
    ■障害者
    http://www.city.shinjuku.lg.jp/todokede/shogai01_002112.html

    自助に努める住民を裏切り、新宿区行政の努力に水を刺すような真似は、お止め頂きたいと思ってしまいます。

    そもそも案の特別支援学校であれば実際に知的障害児を育てる者としては、こんなにありがたいことはありません。
    けれど、保育園、学童、高齢者福祉施設、いずれも必要性がよく分かりますので賛成です。

    yahooコメントには高層住宅+公共施設という意見が投稿されていましたね。高層は制限により難しいかもしれませんが、独立して他地域にて子育て世帯となった20代~30代前半の箪笥地区出身者が、親世代を頼って帰郷しようとしたところ、実家には親と祖父母2世帯が暮らしているのでスペースが無い、近隣には手頃な賃貸住宅が少ない、分譲住宅は高額過ぎて手が出ない、結果として他地域で核家族になることを選んでいる、という悩みを抱えていると聞きますので、割安であれば住宅は歓迎されそうです。
    ■区立住宅(特定住宅)
    http://www.city.shinjuku.lg.jp/seikatsu/file07_01_00002.html
    なかなか空きが出ません。人気です。

    イベントスペース、会議室としても引きがあると思います。
    ■箪笥町地域センターの予約状況
    https://yoyaku.cultos-y.jp/shinjuku-chiiki/reserve/gin_z_akical_disp

    ところでこの辺り一帯は、大地震が起こった際にはバタバタ倒れるボンボン燃えると言われております。
    接道していない住宅が多く見られますし、実際には想定以上に燃えるんじゃないかと、よくお散歩中に思います。
    災害時の避難所については、常に頭の片隅で心配しています。
    ■新宿区地震ハザードマップ
    http://www.city.shinjuku.lg.jp/seikatsu/kenchikuc01_001009.html

    都知事ご本人が、都心における駅近・園庭の取れるスペースの希少性に言及されておりますね。
    ■現代ビジネス 舛添レポート 2016.3.22
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48244#

    しかしそれを住民ではなく韓国の方のために使われるとのこと。
    確かに
    東京都→都民
    以上に
    東京都→韓国→(いずれは)都民
    の方がより多くの人間が恩恵を受けられるという考え方も理解できますし、知事のおっしゃる『文化的交流』『グローバル拠点』に関して神楽坂地域にはフランスの成功例があります。
    ■神楽坂にフランス人が多いのはなぜ? 教えて!goo
    http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3289203.html

    が、スタートは昭和25年以前、周辺の私立学校の協力とそもそもの環境に恵まれ、時間を掛けてここまできたということです。
    また、新宿区には既に韓国文化の発展地として新大久保がありますので、新たにこの周辺で韓国文化を根付かせるために日韓双方が時間と労力とお金を掛けるか?懐疑的です。
    ■wow新大久保
    http://www.wowsokb.jp/news/list/

    都知事による韓国人学校設置におけるメリットの説明はフワッとしていて、都民が実際に受けると思われる恩恵を生むに至るまでの具体的なプロセスや見通しに関する説明は為されておりませんし、またそのデメリットについて検討されているようにも思えません。
    モヤモヤが募るばかりです。

  22. 通りすがり より:

    日本国憲法第89条
    公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。

  23. 都民ですが より:

    「神楽坂の都立高校跡地は数百億円の価値がある。」そうです。

    「神楽坂の都立高校跡地に韓国人学校を作るべきではない理由。」という記事より。ファイナンシャルプランナーの方が経済的側面からこの件について意見を述べておられます。

  24. 都民ですが より:

    障害を持つ子どものための学校を作る計画をつぶして、
    韓国人学校を作るような都知事は、
    パラリンピックの顔としてふさわしいとは思えません。

    障害を持つ人の、教育を受ける権利を妨害するのは、
    憲法違反ではないでしょうか?(国民の教育を受ける権利)

  25. ひまじん より:

    東京新聞ソースである韓国学校生徒数ですが、本来の東京新聞ウェブに見当たらないので掲載日時等の情報を希望致します。新宿区議会等の質疑応答は再確認して間違いなかったですから、都議の発言は間違いないと思いたいのですが裏づけソースが見当たらないので、誠に恐縮ですがご教示いただけると幸いです。

  26. safu2526 より:

    待機児童問題が右左のイデオロギーに利用されはじめ本質から逸脱しはじましたが、韓国人学校を含め包括的に解決するにはどうしたら?って考えれば答えは保育園と韓国人学校、両方同じ土地に作るしかないのでは?保育園と韓国人学校だけでなく、予防接種や幼児健康診断もできる保健センターとか病児保育・病後児保育ができる施設とか併設してもいいんじゃないでしょうか?ダイバーシティー的発想で

  27. 匿名 より:

    新宿の都有地を定員割れしている韓国人学校の為に提供することに
    対する公正なアンケート取ってください。
    私は反対です。

  28. 近隣住民 より:

    その都有地のすぐ近くに住んでいる者です。都民の土地を都民のために使って欲しいという気持ちと、トラブルへの懸念があります。近隣住民への説明もなく勝手に決まるんでしょうか?議会で話し合うんですよね?よろしくお願いします。

  29. やながせ区議応援団 より:

    ネームプレートにハングル文字を併記している、狂った反日売国奴の某在日知事には虫唾が走ります。
    どうか、この愚行蛮行を広く拡散してください。
    やながせ議員、区は違うけれど応援します。

  30. 新宿区民 より:

    地元なので、私の意見を言うとですね、
    ・市谷商業高校跡地は、確かに周辺道路が狭隘なので、スクールバスが入れないでしょう。

    これは始めから分かっていたことではありますが、他にふさわしい土地がないので許容していたのだと思います。他に、よりふさわしい土地があったのだから、そちらを選択するのは妥当かと思います。

    ・じゃあ、韓国人学校を作るべきかというとそうじゃない。
    ・やっぱり保育園をつくるべきでしょう。

    ただ、一旦表明しまった韓国人学校案は、現実的には取り下げることは難しいでしょう。
    いくら正論を述べたところで、政治的に勝てるとは思えない。
    現実的な妥協案を考えましょうよ。

    ・土地の有効活用のため、建物を高層化する

    そのうち、1〜2階は保育園とする。(こう言う構造は、近隣の都営住宅では一般的)
    3〜4階は韓国人学校とする。
    5階より上は、日本人・外国人を問わない国際交流のための何らかのスペースとする。

    とすれば、丸く収まるんじゃないですかね。

    • 田中角栄 より:

      新宿区民様
      良いところに気づきました。道路が狭いのでスクールバスが通り辛い。。。
      実は韓国学校は二極化していて、お金持ちとそうでないに別れています。大体のお金持ち韓国学校家庭は港区、大田区、世田谷区、横浜市に住んでいます。何故横浜市が多いかというと、韓国では横浜市の住宅街の一軒家のような環境は不可能だからです。つまりはスクールバスが通り辛い場所は韓国学校は厳しいですね。あと韓国の方々と同じ建物は厳しいです。主張が世界一なので日本人児童や親は優しすぎて、自治や人権までもてなく成ります。
      これは私がビジネスで学んだ韓国の実態です。別にヘイトではありません。中国韓国と日本人は違うのです。
      現実的おとしどころは都内の在日の学校(広大な敷地で定員割れで北も南もあります)へ入学してもらうことと港区の韓国大使館内に分校を作ってもらうかでしょう!

  31. 都民その1 より:

    舛添さんは、どれだけ都民の反対があろうと考えを変える気は無いと仰っています。しかし、貴重な都有地を貸与するという重大案件を、都知事のトップダウンで決められるのですか?都議会の反対で考えを改めさせる事は出来ないのでしょうか?

  32. 怒れる都民 より:

    やながせ先生
    私は荒川区在住なので先生に投票することが出来なく残念です。
    舛添知事の暴挙とも言える本件は何とか阻止して頂きたいです。
    不思議なのがマスコミの反応の無さです。
    サンケイ新聞以外、テレビ/新聞は総スルーです。
    あの下品なブログ『保育園落ちた。日本死ね』のときは大々的に取り扱ったのにいったい何故???
    マスコミ=親韓メディアばかりという噂は本当だったのですね。
    この問題をもっと都民に広く知ってもらうためにはどうしたら良いのでしょうか。メディアが偏向的である以上都議会の先生方だけが頼りです。これ、本当に韓国人学校が建ったらますます嫌韓が広がると思います。舛添知事が大好きな韓国にとっても良いことではありませんよね。

  33. 田中規夫 より:

    70の爺ですが、都有地の件、最終的には都議会で判断するのでは?誰が賛成し、反対したか、知りたいものです。この件は常識(都民の利益)で判断すれば答えは簡単。「東京維新の会」がマトモな政治集団であるか、日々の活動を通して判断させて頂きます。

  34. 他県より より:

    分かりやすい説明です。
    掲示板にリンクがあり、飛んできました。
    勉強になりました。

  35. 鈴木哲子 より:

    都民として絶対反対です、優先順位にも入れてはいけない事 なにより都民の税金をあまりにも私物化している 韓国のことを優先したいなら自費でやれ—リコールしましょう 都知事辞めて欲しい本気で願います

  36. 新宿区民 より:

    都民の税金で建てた市谷商業高校に保育施設を新宿区が申請していたのを、無視して、都民や住民の要望を聞こうともしない桝添都知事の姿勢は許せません。そして、その困っている税金を払っている都民を無視して、定員が割れているにもかかわらず韓国人学校をつくる?間違っています。桝添都知事が都民の財産を他国に?苦しんでいる都民をまず優先にして欲しいです。都民として何ができますでしょうか?

  37. 小林 より:

    矢来町の住民です。やながせ議員様のご奮闘に敬意を表します。ありがとうございます。私は矢来町に50年近く住んでおり市ヶ谷商業高校は2分の所にあります。韓国学校への貸与について地域の代表10人と事前協議して決めたとの事ですが地域の住民には知らされていない。韓国学校に貸与する事に賛成の立場の人を10人集め結論ありきの事前協議とやらをやったのだろう。地域のほとんどの住民が知らない事前協議の結果などは無効であります。矢来町地域は保育園が絶対的に不足しており、私の孫も待機児童で嫁はやむなく職職し子育てしております。この地域には近年マンションが多数建てられ、今私の家の前には元アディダスの跡地に10階建てのマンションが2棟建ち連日乳幼児を連れた若夫婦が引っ越して来ています。この若い人達も私の嫁と同様、保育園の困難に直面するのは目に見えている。政府が遅まきながら待機児童解消に向け緊急対策をおこなう決定をしている時に、また都民が保育園不足に困っている時に何故韓国学校なんだよ。保育園、高齢者施設が足りているなら、それもいいが現実はそうではないのだ。舛添、お前も知っているだろ朴クネは行く先々で「告げ口外交」で日本を貶めた奴だ。それに未だに福島県・岩手県など8県の水産物の輸入規制をしている。このような国の朴クネになぜ安やすと市ヶ谷商業高校の貸与をし「政策判断は私の判断」などと独裁者気取りをしているんだ。舛添お前が「何かと言えば保育のニーズ・ニーズ、じゃ年寄はどうすんだ、と言つていたが市ヶ谷商業高校の広さがあれば両方出来るから文句無いだろう。早くそうしろよ。都民の為の都知事だろ。お前に一票入れたけど、自分の目の無さに後悔している。都民の為の政策をやらないなら誰の為の都知事だ。韓国人の為の都知事ならいらない。直ぐやめてくれ。「トップが2流のビジネスホテルで恥ずかしくないか」と云つたが2流のビジネスホテルとは5.6千円の所だろ。都知事には都民の血税から4.2万円も出ているのだ。一泊20万円30万円もするホテルに泊まりやがって、3億数千万も財産があるのだから差額は自分で払えよ。先程テレビで8回の外遊(外国で遊ぶ)で2億数千万使ったことに批判が出て、あんたが一所懸命言い訳していたけど、もうそろそろ終わりだな。終わる前に必ず市ヶ谷商業高校の跡地には保育園に使わせろ。私は毎日、都議会議員に電話をして「市ヶ谷商業高校の跡地に保育園をと訴え、もし都議会で韓国学校への貸与を撤回出来ず舛添のごり押しを阻止出来なかったら、都内で選挙権のある親族31人が貴方、そして貴方の党には投票しませんから」と強く訴え、活躍をお願いしております。皆様方も是非都会議員にも働きかけてください。皆様方のお力添えをお願い致します。

  38. 早蕨 より:

    柳ケ瀬さま

    私の最初のメールは削除して下さって結構です。
    桜チャンネルの水島さんが先日韓国学校反対の街頭演説する中、街行く若者があまりにも政治に関心がないのか、東京に愛着がないのが、無関心な人が多すぎるのに驚きました。そもそも隣に誰が住んでるのか知らないような街で、自分と直接関係のないことに足を突っ込みたくないというのが本音でしょうか、本当にこのような東京でいいのでしょうか。
    とても違和感を感じました。
    どうぞこのメッセージも同様に削除なさって下さい。

    • 小林君枝 より:

      私も同じ様な事を考えたりします。
      何か淋しいものです。
      親族が日本橋、王子、大森で代々で百年以上も都民として暮らして来ましたが、地域性の違いは有っても、其々ご近所とはさっぱりとしながらも濃い人間関係を築いて居る事から、同じところにある程度長い間暮らせば信用出来る間柄になり、お互いにある程度の事情を知ることが多く助け合う気持ちが育まれる素地ができると思います。
      毎年、地方から人が集まってくる東京ですから、その様な人間関係を築くには未だ未だ時間が掛かるのかもしれません。

  39. 小林君枝 より:

    この問題が右や左に利用されて居ると考える方が居られるが、自分の所属する国と都と地方を、そしてその地に暮らす人々を、他国の人々以上に大切に思う事は右左の思想に関係無く、当然ではありませんか。近頃、自国や同胞の事を嫌い憎み、近隣国を愛する日本人が多々居るのは認めますが、この問題はそんな思想に関係無く都知事は都民の為に働くそんな当たり前で 単純な事が出来ない都知事はどうぞ辞職して戴きたい、そういうことです。続々と都知事の悪行が文春により彰かになりつつありますが、これ等の記事内容が事実であるなら、辞職は必定です。彼は権力と都民の血税で贅沢三昧し、加えて血税で蓄財までしていると言うことになりますから。新宿区の都有地を韓国学校に貸与問題は、大変に誤った判断であり都民のみならず、国民全体が関係する問題ですから道府県民が共に声をあげ、政治の世界から追放しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です