この週末はイベントが目白押し。

 

昨日は、お世話になっている美谷島邦子さんの講演会に参加してきました。

 

美谷島さんは、日航ジャンボ機墜落事故でご子息を亡くされ、8.12連絡会の事務局長をされています。悲しみを、悲惨なだけの出来事にしてしまいたくない、という思いで、活動を続けられています。

 

「災害でも事故でも、どんなに技術が進んでも、安全への最後の守り手は人間の意識でしかないと思う。」

 

「利益や効率を優先することで、地道な安全対策の積み重ねが置き去りにされてしまうことがないように訴え続けてきた」

 

美谷島さん達の活動は、さまざまな交通機関の意識を改善し、安全対策を確実に前進させたと思います。

 

その思いを、私たちがつないでいかなければなりません。

 

写真は、連絡会を立ち上げた皆さんの思いがつまったアピール文です。

 

IMG_4436[1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です