今日は奥多摩まで、「人工降雨装置」を視察に。小河内ダムもあわせて見学。昭和40年に開発された、この装置。これまでに802回使用されてこましたが、なんと降雨確率は約7割という優れもの。コストは1回1時間の稼働で21000円。これはかなりお得な感じですが…

いろいろと検証すべきところも多い装置ですね。公営企業委員会の質疑を楽しみにしています。帰り道では釜飯を頂きました!美味。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Recent Articles