【6月25日】

6月24日の都議会で「下水汚泥問題」について一般質問をしましたが、さまざまな課題と解決策を提案しました。そのなかで紹介した金沢大学太田教授へのインタビュー動画をアップしました。声がちょっと聞き取りにくいかもしれませんが。来週には実際の「下水汚泥」を使った実証実験が始まる予定です。

その1

その2

下水汚泥から放射性物質を除去するにはへのコメント

  1. yuno より:

    柳ヶ瀬先生のツイートにて、汚泥から放射性物質を取り除ける技術があると知り、こちらのブログに辿り着きました。

    都議会一般質問動画も視聴いたしました。声に力があって、とても素晴らしい質問演説でした。俳優経験がおありなのかと思いました。師と仰いでいらっしゃる蓮舫議員直伝なのでしょうか!?ヤジをしている議員は、卑怯な行為を恥じてほしいです。

    24日付けで、放射能が200ベクレル/kg以下の下水汚泥は肥料となって、全国に流通することが決定しましたことに、戦慄しております。

    http://blog.goo.ne.jp/kodomogenki/e/b9a1500c97d54b3ccdd81b39348a3453

    金沢大学太田教授の技術を利用して、汚泥の放射性物質を取り除いてから、肥料として流通させることができないのか、農林水産省へ電話してみようと思います。

    お忙しい中、貴重な情報提供をありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Recent Articles