お問い合わせをたくさん頂いています。東京都下水汚泥処理に関する基礎的なデータをアップしておきます。都内で下水汚泥を焼却しているのは以下の12施設です。数値は左から汚泥焼却量(t)、焼却灰量(t)、排気ガス量(㎥N)。全て一日平均です。

(区部下水道)
みやぎ水再生センター(98:4.2:58万)
東部スラッジプラント(491:17.3:196万)
葛西水再生センター(412:17.2:196万)
新河岸水再生センター(341:10.7:164万)
南部スラッジプラント(1056:39.6:494万)

(流域下水道)
北多摩一号水再生センター(130:4.5:71万)
北多摩二号水再生センター(34:1.2:23万)
多摩川上流水再生センター(141:4.3:70万)
南多摩水再生センター(82:2.7:54万)
浅川水再生センター(60:1.6:33万)
八王子水再生センター(74:1.9:46万)
清瀬水再生センター(180:5.2:77万)

汚泥、焼却灰の放射能等測定結果はこちらです。
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/oshi/infn0521.htm

都内下水汚泥関連データへのコメント

  1. ジョージ より:

    やながせさん、
    記事にさせて頂きました。
    http://george743.blog39.fc2.com/blog-entry-532.html
    どうかこの放射能の諸問題を今後も追求をお願いします。
    応援致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です