支援物資集めの第2弾として、3月30日に矢口地区を中心に実施しました。といっても東京都は支援物資の受け入れを終了しており(これはおかしいと思いますが)、確実に現地に届けるにはどうしたらよいか?

熟慮を重ね、情報を収集した結果、福島県南相馬市に直接持ち込むことにしました。多くの被災地域に物資が届いているようですが、南相馬市は福島第一原子力発電所の30㎞圏内ということもあり、なかなか物資が行き届いていないとの情報があったからです。南相馬市の市役所と連絡をとり必要な物資をヒアリング。新田神社横の矢口文化会館をお借りすることができ、ここを拠点に物資集めを開始!駅前での宣伝やポスティングの効果もあってか、続々と集まってきます。下の写真はてんてこまいになっている仕分けの様子。

 武蔵新田商店街のご協力を頂き街頭スピーカーで呼びかけを行って頂きました。大変な量の物資が集まりました。段ボール箱にして78箱分。嬉しい悲鳴ですが、当初予定していた1tトラックでは乗り切らないことが判明。さぁどうするか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Recent Articles